ブログ

住宅購入の流れ(全体の流れと1購入計画)

住宅の購入には、やらなければならないことこも時間もたくさん必要になってきます。
ここでは、購入に至るまでの流れを説明させていただきます。

全体のながれは、1購入計画、2情報収集、3現地の確認、4購入の申込(住宅ローン事前審査)、5契約条件の調整、6重要事項の説明・契約書調印、7住宅ローン申込、8決済・引渡となります。今回は、1購入計画について説明させていただきます。

1.購入計画
住宅を買おうと思ったら色々と事前に計画を立てておくことが必要になります。
①お金に関すること
②住宅に関すること
ここでは、住宅に関することを書いていきます。
住宅は、大きく3つの種類に分けることができます。

・マンション
メリット、出入りがカギ一つでできることや共用部分の管理は、管理会社が行ってくれる。割と立地のいいことが多い。
デメリットは、管理費や修繕積立金(修繕積立基金)、駐車場代などのコストがかかってくること。音に気を使うこと、リフォームなどの利用に関する制限があることなどがあげられます。

・戸建
メリット、駐車場代や管理費がかからない。マンションより音の問題が少ない。将来自由にリフォームや建て替えができる。
デメリット、利便性やセキュリティーが低いことがある。自ら修繕を行う内容や時期を決定しなければならない。

・土地
メリット、好きな住宅を建てることができる。住宅として使用しなくなった場合に土地の有効活用をすることができる。
デメリット、購入費用が高くつく(土地購入と建物購入を別々に行うため)場合がある。完成後のイメージが付きづらい。

大きく分けると上記のようなメリット、デメリットに分かれます。何をどのように選ぶかは、今後のご家族のライフプランやライフスタイルなどを考慮して十分に話し合うことが必要になります。

アクセス

名古屋天白オフィス
〒468-0045
愛知県名古屋市天白区野並2丁目20番地 ロマンジェ3階
小島不動産合同事務所内
名古屋市営地下鉄桜通線野並駅より徒歩4分

名駅面談スペース
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅2-45-19桑山ビル4階
ひろえFP社労士事務所内
JR名古屋駅(桜通口)、地下鉄・名鉄・近鉄名古屋駅から徒歩5分

お問い合わせ・お申込みはこちらまで

住まいるプロジェクト有限責任事業組合
〒468-0045
愛知県名古屋市天白区野並2丁目20番地 ロマンジェ3階
小島不動産合同事務所内