ブログ

窓の話1

sec02_fig02_pc

参照:YKKホームページより引用
窓は熱の出入りの一番多い場所。だから、窓の断熱が大切なのです。

冬、窓から約5割、

夏、窓から約7割が熱の移動をしていることがわかると思います。

続いて、断熱材が入る部分は、

冬、屋根5%+外壁19%+床9%=約3割

夏、屋根6%+外壁12%+床3%=約2割

残りは、換気部分ですが冬、夏、約1割~2割です。

では、まず住宅で一番重要なのは窓ってことがわかると思います。

2番目に断熱材が大事になります。

3番目に換気システムになります。

あなたなら、どこにお金かけますか?

何百万もする、全館空調や地熱利用システムですか?

答えは簡単です。

です。

冬の暖房熱が逃げ出し、夏は外の熱気が入り込んでくる、

一番の原因は窓などの開口部。

窓の断熱対策によって、冷暖房が効きやすく、

快適で省エネな住まいにつながります。

アクセス

名古屋天白オフィス
〒468-0045
愛知県名古屋市天白区野並2丁目20番地 ロマンジェ3階
小島不動産合同事務所内
名古屋市営地下鉄桜通線野並駅より徒歩4分

名駅面談スペース
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅2-45-19桑山ビル4階
ひろえFP社労士事務所内
JR名古屋駅(桜通口)、地下鉄・名鉄・近鉄名古屋駅から徒歩5分

お問い合わせ・お申込みはこちらまで

住まいるプロジェクト有限責任事業組合
〒468-0045
愛知県名古屋市天白区野並2丁目20番地 ロマンジェ3階
小島不動産合同事務所内