ブログ

売買契約後も忙しい!?

売買契約を結んだ後にすること
売買契約を締結しましたら決済(売買契約に基づき残りの代金を支払い不動産の名義を買主に移す行為)までに買主がしなければならないことがあります。

住宅ローンを利用される場合であれば、金融機関での住宅ローンの正式申込やローンの契約などをしていただきます。住宅ローンの申込や契約に関しては、役所で必要書類をそろえることや金融機関に出向くことなど時間を取られることがあります。
住宅ローンは、正式申込みをした後に申込結果が出ます。申込結果が出た後に(後日)ローンの契約となります。

実際に融資が行われるのは、決済日になります。

ちなみに住宅ローン金利は、実行時の金利が適用されます。(購入した不動産が買主の名義になる日の金利が適用)売買契約から名義変更まで期間が長くなる場合は、金利動向にも注意を払う必要があります。

また、土地を購入して注文住宅を建てる場合には、ハウスメーカーや工務店との間で事前に請負契約を結んでおくことが求められます。(住宅ローンを利用する場合)

売主、買主共に準備が整いましたら、決済日を決めます。決済日は法務局(不動産の名義変更を担当する役所)、金融機関の関係で平日に行われます。
決済当日は、住宅ローンを利用する金融機関で売主、買主、司法書士(不動産の名義変更などを担当する人)立会いの下行われます。金融機関の込み具合によっては、融資実行などで多くの時間がかかる場合があります。
当日は、時間に余裕を持って行動していただくとよろしいでしょう。

契約後も期日までに行わなければならなことが多くありますので、金融機関や不動産業者などと連携してスケジュール管理をしていただくことが必要になります。

アクセス

名古屋天白オフィス
〒468-0045
愛知県名古屋市天白区野並2丁目20番地 ロマンジェ3階
小島不動産合同事務所内
名古屋市営地下鉄桜通線野並駅より徒歩4分

名駅面談スペース
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅2-45-19桑山ビル4階
ひろえFP社労士事務所内
JR名古屋駅(桜通口)、地下鉄・名鉄・近鉄名古屋駅から徒歩5分

お問い合わせ・お申込みはこちらまで

住まいるプロジェクト有限責任事業組合
〒468-0045
愛知県名古屋市天白区野並2丁目20番地 ロマンジェ3階
小島不動産合同事務所内