ブログ

住宅購入時にかかる諸費用

住宅の購入には、売値以外にも様々な費用が掛かってきます。
また、住宅ローンを使うのか現金で購入するかによっても大きく変わってきます。

目安としては、
新築で、物件価格の3%~7%程度 中古(土地だけ購入含む)で、物件価格の6%~10%程度になります。

その中身は、大きく経費と税金に分けられます。(契約関係費用と融資住宅ローン関係費用に分けることもあります。)
この費用が物件価格の3%~10%程度かかってくることになります。

この違いや幅があるのは、例えば、
1.不動産業者の仲介(媒介)手数料がかかるかかからないかの違い。
(新築、中古に限らず媒介の文字が入っていたら手数料が必要になる場合が多いです。)
2.建物がある場合には、築年数により税制の特例が受けられるか受けられないかの違い。
3.建物がある場合には、面積により税制の特例が受けられるか受けられないかの違い。
4.住宅ローンを利用する場合は、金融機関等の費用がかかってきます。
5.個人から購入するか法人又は個人でも不動産業者から購入するかによって消費税などの違いも出てきます。

等々同じ金額の住宅を購入する場合でも購入の仕方によってトータル金額が変わってきますので、費用明細などをいただいて今後の家計に無理がないかしっかりとご確認下さい。

また、購入時の諸費用とは別に考えておかなければならない費用が、引越、リフォームや増改築、ハウスクリーニング、家具・家電・インテリア購入代金などになります。
このあたりの費用は、不動産業者の見積に入っていることはほとんどありませんので注意していただく必要があります。

アクセス

名古屋天白オフィス
〒468-0045
愛知県名古屋市天白区野並2丁目20番地 ロマンジェ3階
小島不動産合同事務所内
名古屋市営地下鉄桜通線野並駅より徒歩4分

名駅面談スペース
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅2-45-19桑山ビル4階
ひろえFP社労士事務所内
JR名古屋駅(桜通口)、地下鉄・名鉄・近鉄名古屋駅から徒歩5分

お問い合わせ・お申込みはこちらまで

住まいるプロジェクト有限責任事業組合
〒468-0045
愛知県名古屋市天白区野並2丁目20番地 ロマンジェ3階
小島不動産合同事務所内