ブログ

住宅ローン ~ 団体信用生命保険 ~

■住宅ローン ~ 団体信用生命保険 ~

 

皆さん、住宅ローンを借りた際に入る団体信用生命保険という保険があるのをご存知でしょうか。

 

少し前の話になりますが、

銀行に住宅ローンの相談などをしているというお客様から「銀行で保険の勧誘を受けているんですが、どうしたらいいですか」という質問をいただきました。それが、この団体信用生命保険でした。

 

家を買う、住宅ローンを借りるのは人生に一度という人がほとんど。そりゃあ、知らないことも色々と出てきますよね。

 

というわけで、本日は団体信用生命保険についてご紹介します。

 

この団体信用生命保険というのは、「団信(だんしん)」と呼ばれたりもしている、多くの住宅ローンで借入の際に加入が条件になっている保険のことです。

 

保険ですから、その保障内容はどうかというと、基本住宅ローン債務の免除。つまり、一定の状態に達した際に、その後の住宅ローンの支払いが不要になり、家の所有権も残るということ。

 

その一定の状態というのは、基本「死亡時」「高度障害時」

 

具体例で言うなら、ある家族が住宅を購入し、その費用を返済期間が35年の住宅ローンで借りたとします。そして、その住宅ローン借入をした契約者である世帯主のお父さんが一年後に亡くなったとすると、残りの返済期間34年はもう住宅ローンの返済をする必要はなくなり、家は家族の持ち家になるということです。

 

ただ留意点としては、上記で「基本」と書いたこと。

 

どういうことかというと、「高度障害時」でも一部の障害状態は保障の対象外となるケースや、三大疾病時まで保障対象とする団信では住宅ローンの債務免除ではなく、該当期間の返済が免除になるケースもあるためです。

 

つまり、単に金利だけで住宅ローンを判断するのではなく、団信の保障内容もしっかり見て、判断が必要ということですね。

 

 

 

アクセス

名古屋天白オフィス
〒468-0045
愛知県名古屋市天白区野並2丁目20番地 ロマンジェ3階
小島不動産合同事務所内
名古屋市営地下鉄桜通線野並駅より徒歩4分

名駅面談スペース
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅2-45-19桑山ビル4階
ひろえFP社労士事務所内
JR名古屋駅(桜通口)、地下鉄・名鉄・近鉄名古屋駅から徒歩5分

お問い合わせ・お申込みはこちらまで

住まいるプロジェクト有限責任事業組合
〒468-0045
愛知県名古屋市天白区野並2丁目20番地 ロマンジェ3階
小島不動産合同事務所内